事業

(1)有機農業

水田を中心に、耕作面積16ha(ヘクタール)、内有機農業面積5.5ha(ヘクタール)を

管理しています。有機米(品種はコシヒカリ、夏の笑み、おてんと育ち)、人参、馬鈴薯、ニンニク等を栽培し、関東・関西に全て出荷しています。

(2)農産物の加工及び販売事業

①現在、有機米を台湾への輸出に取り組んでいる。台湾での申請手続きは終了し、台湾有機米認証も取得。

②ZEROの有機米を使用した『お箸でほぐれるお餅』『冷めても柔らかいお餅』、そして『お粥』の商品開発をべじゅも(代表:松浦実和)と共同事業。​

(3)飲食業 - 有機米農家  おにぎり宮本

ZEROの有機農産物は全てを関東・関西に出荷しており、「どこで買えるの?」「どこで食べられるの?」という地元・宮崎の声に応えきれず、心苦しい想いでした。

そんな想いの中、新富町の『チャレンジショップ』の募集を目にし、早速応募してみることに。幸いにもご縁があって、​お店をオープンさせる運びとなりました。このお店で、ZEROの有機米や有機野菜を提供できると思い、令和3年6月に『有機米農家 おにぎり宮本』を開店いたしました。

​また、このお店をこれまで築き上げてきた有機農業の情報発信基地にもしていきたいと考えております。

(4)ドローン事業

農家人口の7割が60歳以上、労働力不足を解消するために、受託作業の増加を見据え、ドローン事業を開設いたしました。